実績アーカイブス

自治体が活用できるソフトウェアを集めたポータルサイトです。企業ベンダーのアプリだけでなく、シビックテックの実装したツールも掲載されています。ウェブ上から気になるアプリの資料請求や、利用者間でのノウハウの共有が可能になっています。
愛媛県愛南町にあるゲストハウスのウェブサイトです。食・学び・遊びに特化したアクティビティも提供しています。
2027年に横浜市での開催が予定されている国際園芸博覧会の広報ウェブサイトです。Kinsta上のWordPressで運用されています
WordPress
東京芸術大学の在校生および卒業生の活動情報を集約し告知するイベント情報システムです。各々のイベント情報はRDF出力に対応しオープンデータとして公開しています。演奏会や展覧会等、さまざまな形式のイベント情報の入力に対応するため、Wordpressをカスタマイズした情報入力インターフェースを実装。運用における作業負荷の軽減につなげています。
音楽スタジオウェブサイトのリニューアルです。スタジオ内部やお店の撮影から行い、写真を大きく配置したデザインにしました。スタジオ予約用としてオンライン予約システム(※外部システム)のコンサルと導入も行っています。
IPAが経産省と共に取り組む共通語彙基盤の活用を支援するツール群です。概念として高度である語彙とデータモデルとデータの関係を、できるだけ利用者に意識させずに利用いただけるよう構築しています。
「横浜市泉区で暮らす魅力」に関する情報を広く区内外に向けて発信し定住・転入を促進するための専用ウェブサイトを構築。魅力を伝える4つのコンテンツで構成され、見る人に住みやすさ、暮らしやすさを伝えるシンプルなデザイン。区内にある約50箇所の直売所や収穫体験が検索できるマップコンテンツなどもあります。
横浜市都筑区で独自の土木機械を製造するJリンク株式会社様のコーポレートサイトです。パララックスによる大胆なデザインを取り入れ、同業種のホームページに無いインパクトを持たせました。
交通量調査等で使用される「数取り器」をインターネットに接続したIoT機器として自社開発しました。
毎年13万人が訪れる市民ジャズイベントにおいて会場ごとの混雑情報を発信する実証実験に導入され、計測された入場者数はリアルタイムにダッシュボードにビジュアライズされ、ウェブサイトから発信されました。
RDFに慣れていなくても、JSONを日常的に取り扱う開発者なら簡単にRDF(JSON-LD)を作成できるGUIアプリケーションです。
JSONのキーに対して自動で語彙をマッピングする機能を有し、気軽にJSON-LD及びContextを作成できます。
横浜市消防局様より受託した病気やケガの緊急性を判定するためのチュートリアル形式のサービスです。スマートフォンにも対応しています。ユーザーが症状に関する質問を回答していくと、救急車を呼ぶべきか等の対応を推薦します。フォントサイズ変更、色変更などのアクセシビリティ対応や700ページ以上のボリュームを管理しながら開発するフローづくりに苦心しました。
昭和48年に全国に先駆け設置された、医療と福祉が連携した総合リハビリテーション施設のホームページをリニューアルしました。運営法人である神奈川県総合リハビリテーションセンターのほか、神奈川リハビリテーション病院、七沢療育園、七沢学園、七沢自立支援ホーム、地域リハビリテーション支援センター、厚木看護専門学校の7施設のホームページをWordPressで構築しました。ホームページ閲覧者を考慮し、ロービジョンなどのアクセシビリティに十分配慮し、施設利用者が見やすい画面構成及びデザインを心がけました。
WordPress
Omeka S(https://omeka.org/s/)をカスタマイズして構築した古文書のデジタルアーカイブシステムです。IIIFに対応したMirador Viewerの導入や独自語彙の整備を行い。この分野の研究に資する画期的な検索システムを目指しています。
金沢区役所が保有する古写真の一部を閲覧できるウェブサイトです。時間軸で分類するタイムライン表示、位置情報で分類する地図表示などを備え、自治体のこうした取り組みの中でも秀逸なサービスとなりました。
神奈川県横浜市金沢区の子育て情報ポータルサイトです。区内のオープンデータを活用し、育児・医療・観光・防災データベースの構築を行いました。ユーザーが入力した子供の年齢や現在地の位置情報による情報フィルタリングや、子供の予防接種スケジュールをチェックできる機能を持っています。かなざわ育なび.netで整備したデータについては、原則二次利用可能なライセンスで公開提供しています。
キーカラーのグリーンを基調に、優しい丸めのトーンでまとめたウェブサイトです。問い合わせへの抵抗感のハードルを下げ、誰もが親しみやすいデザインを目指しました。
WordPress
釧路の新しい観光情報サイト「94646」=「釧路を知ろう」のウェブサイト立上げをサポートさせていただきました。運営の負担を軽減すべく管理画面での情報入力も分かりやすくカスタマイズして対応。魅力あふれるサイトコンテンツも余すことなく見ていただけるデザインも特徴的です。