Works

タグ「紙媒体デザイン」の付いた実績一覧

横浜市会定例会周知ポスターのデザイン・キャッチコピーを担当いたしました。

横浜最大のアートフェスティバルを紹介するサイトです。英・中・韓と多言語対応し、複雑なイベント管理機能を有しながら、ほとんどの更新作業をクライアントが行えるよう、WordPressの管理画面をカスタマイズしてあります。

同イベントにおける、公式ガイドブック・リーフレット・フライヤー各種、新聞・雑誌・鉄道等の交通広告全般、屋外バナー、フラッグ、横断幕、懸垂幕、メディア向けバックボード、配布物(タオル、うちわ、クリアファイル、付箋紙、封筒、カード等)、全てのデザイン及びディレクションを担当いたしました。開催期間中は特に、横浜駅周辺やJR桜木町駅前?みなとみらい地区までの広いエリアが、同イベントの広告物で埋め尽くされました。

2ヶ月に及ぶダンスイベントの、オープニングとエンディングを飾る2つのイベント告知ポスターデザインを担当いたしました。また、「躍動する横浜を見にいこう。」のコピー提案、コピーを主軸とした2018年度版タイトルロゴの制作も行いました。

土木作業用の重器を製造販売しているメーカー様の、製品総合カタログ製作及び撮影ディレクション全般を担当させていただきました。表紙には、綺麗な新品の製品は敢えて載せず、現場で使い古した製品をメインのモチーフとして起用し、製品のタフさとその佇まいを男らしく表現してみました。静物撮影を得意とするプロカメラマンへのアサイン、スタジオ手配等のディレクションも全て弊社が担当しております。

共創の取組・概念等を、主に民間企業に対してより効果的に周知するための、リーフレットのデザイン及び製作を担当させていただきました。
「横浜を共に創る」テーマに則って、行政と民間企業がタッグを組む事によって生まれる社会的効果を、大胆に配置した写真と共にシンプル且つ分かりやすく紹介しています。

法人が取り組んでいる有休職業体験プログラム バイターン周知のためのフライヤーデザインを担当させていただきました。
法人のキーカラーであるイエローを差し色に使い、就労が困難な若者がステップアップして行き、最後は頂上に登り詰める様子をフロー図と共に表現いたしました。