Works

タグ「WordPress」の付いた実績一覧

富山で「いきかた」「しあわせ」をほりおこせ!をコンセプトにした創業・移住促進サイトです。スマートフォン、パソコンどちらの使いやすさ、見やすさも保ちつつ、新しいことにチャレンジするサイトのイメージが落とし込まれた洗練されたデザインが特長のウェブサイトの構築を担当しました。

2017年に一度全面リニューアルを行ったサイトの再リニューアルです。

CKANによるデータカタログ、WordPressによるデータポータル、Reactで実装したオープンデータマップアプリで構成されています。要求されるセキュリティ水準をAWS, GCPのサーバーレス構成で実現できるよう構築しました。国のデータ連携基盤の動向を見据えた意欲的な検証も行っています。

県庁内の閉じたネットワーク上にCKANによるデータカタログ、WordPressによるデータポータル、Nuxt.jsで構築したデータ可視化アプリを導入しました。オンプレミスサーバー環境内に様々なシステムを構成し、インターネットとの通信部分やそのキャッシュ機構などを注意深く設計しています。庁内の全文検索エンジンとの連携など、業務効率の改善に役立つ実用的な基盤を実装しました。CKANに掲載したデータを用いて自動でAPIを生成し独自のデータ可視化アプリににて任意のデータ形式にて描画可能にするなど、高度な組み込みを行っています。

全国の美術館から現代美術の目録を収集して統合し、高度な横断検索を可能にしたデータベースです。Amazon CloudFront + GraphQL + OpenSearch / WordPress API / Nuxt.jsで構成されています。

Amazon CloudFront + GraphQL + OpenSearch / WordPress API / Nuxt.js

不動産や事業に関するプロデュース/マネジメントを行っているplan-Aさんのコーポレートサイトリニューアルです。

WordPress

東京国立近代美術館・国立工芸館ウェブサイトをフルリニューアルしました。
CMSはWordPressを採用し、独自ブロックの開発や多言語対応など、日々の運用において操作しやすい環境を実現しました。また、展覧会等の過去の膨大なデータも整備して移行し、利用者に充実した情報を提供できるウェブサイトを目指しています。

WordPress

横浜最大のアートフェスティバルを紹介するサイトです。英・中・韓と多言語対応し、複雑なイベント管理機能を有しながら、ほとんどの更新作業をクライアントが行えるよう、WordPressの管理画面をカスタマイズしてあります。

2012年から3年ごとに開催される65日間に渡る横浜のダンスフェスティバルです。多くのイベントが掲載され、多言語、モバイル対応もしています。内部施策のみですがSEO面でも評価されています。

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、横浜市の活動を周知・PRすることを目的としたウェブサイトです。横浜市の各市立学校が開催日までのカウントダウンの数字画像を作成するカウントダウンリレー等、魅力ある企画を展開しています。また、デザインもPRの重要な要素となると考え、クリエイティビティを意識した洗練されたビジュアルを目指しました。

WordPress

2014年10月のリニューアルに続き、2020年にもウェブリニューアルを担当させていただきました。充実した展覧会情報は変わらず、PCリテラシの様々な職員の皆様でも更新しやすいようカスタマイズを行いました。

2019年春から帰町が始まった浪江町、そこで暮らす人々やお店、イベントを紹介するメディアサイトです。CSS Gridを多用したレイアウトが特徴です。

2019年8月に横浜で開催される第7 回アフリカ開発会議(TICAD7)の市民周知とアフリカへの理解の向上、及び横浜のPRを目的としたウェブサイトです。サイバー攻撃による改ざん等のリスクを低減するため、静的ファイルのみで構成しました。運用においても、TICAD7にまつわる全ての情報を集約するため、迅速な情報掲載を重視しました。日本語、英語、仏語の3言語に対応しています。

WordPress+shifter

同イベントにおける、公式ガイドブック・リーフレット・フライヤー各種、新聞・雑誌・鉄道等の交通広告全般、屋外バナー、フラッグ、横断幕、懸垂幕、メディア向けバックボード、配布物(タオル、うちわ、クリアファイル、付箋紙、封筒、カード等)、全てのデザイン及びディレクションを担当いたしました。開催期間中は特に、横浜駅周辺やJR桜木町駅前?みなとみらい地区までの広いエリアが、同イベントの広告物で埋め尽くされました。

2ヶ月に及ぶダンスイベントの、オープニングとエンディングを飾る2つのイベント告知ポスターデザインを担当いたしました。また、「躍動する横浜を見にいこう。」のコピー提案、コピーを主軸とした2018年度版タイトルロゴの制作も行いました。

有名観光地に比べ知名度が低い「やまなみ五湖」及び周辺の水源地域情報を発信するポータルサイト「神奈川やまなみ五湖navi」のウェブサイトリニューアルを実施。情報量の多いサイトですが落ち着いた雰囲気のデザインで見やすさを演出。デザインを一新したロゴにも注目です。

横浜市内で開催されるアートイベントの総合検索サイトをリニューアルしました。月約300件のアートイベント情報や、横浜市内の文化施設情報を発信しています。WordPressをベースに、検索機能をカスタマイズして充実させました。

WordPress+Vue.js

青葉区内のアート作品を鑑賞できるウェブ美術館です。作品を引き立てるシンプルな構成と位置情報の紐づけにより、汎用的なギャラリーシステムとして展開できます。

既存のWordPressサイトをカスタマイズし、イベント情報やアーティスト情報を的確にアーカイブできるよう構築しました。オープンデータ対応のためRDF出力も実現しています。

横浜のパパ育児を応援するウェブサイトです。弊社が2013年より横浜市こども青少年局より受託運営しています。

WordPress

Open Data Kobeの玄関口として、CKANをカスタマイズしたデータカタログ機能や、APIエンドポイント、アプリマーケットなどを備えています。神戸市の非常に意欲的な取り組みをサポートさせていただいて光栄です。

WordPress+CKAN+SPARQL

経済産業省が保有するデータを広く公開し、第三者の活用が期待できるよう整備したサイトです。データカタログシステムとして最も実績のある、CKANというOSSをカスタマイズし、WordPressと連携して構築しました。現在2,000以上のデータセットが登録されています。本年度よりMicrosoft社とのアライアンスにより、Microsoft Azureをバックエンドのクラウドシステムとして採用しています。

自閉症・発達障がいの「いま」を伝える自社メディアです。弊社の発達障害への学びを広くシェアするなかで、発達障害の一般の方への理解を手助けできればと考えています。

愛媛県愛南町にあるゲストハウスのウェブサイトです。食・学び・遊びに特化したアクティビティも提供しています。

2027年に横浜市での開催が予定されている国際園芸博覧会の広報ウェブサイトです。Kinsta上のWordPressで運用されています

WordPress

東京芸術大学の在校生および卒業生の活動情報を集約し告知するイベント情報システムです。各々のイベント情報はRDF出力に対応しオープンデータとして公開しています。演奏会や展覧会等、さまざまな形式のイベント情報の入力に対応するため、Wordpressをカスタマイズした情報入力インターフェースを実装。運用における作業負荷の軽減につなげています。

音楽スタジオウェブサイトのリニューアルです。スタジオ内部やお店の撮影から行い、写真を大きく配置したデザインにしました。スタジオ予約用としてオンライン予約システム(※外部システム)のコンサルと導入も行っています。

「横浜市泉区で暮らす魅力」に関する情報を広く区内外に向けて発信し定住・転入を促進するための専用ウェブサイトを構築。魅力を伝える4つのコンテンツで構成され、見る人に住みやすさ、暮らしやすさを伝えるシンプルなデザイン。区内にある約50箇所の直売所や収穫体験が検索できるマップコンテンツなどもあります。

横浜市都筑区で独自の土木機械を製造するJリンク株式会社様のコーポレートサイトです。パララックスによる大胆なデザインを取り入れ、同業種のホームページに無いインパクトを持たせました。

昭和48年に全国に先駆け設置された、医療と福祉が連携した総合リハビリテーション施設のホームページをリニューアルしました。運営法人である神奈川県総合リハビリテーションセンターのほか、神奈川リハビリテーション病院、七沢療育園、七沢学園、七沢自立支援ホーム、地域リハビリテーション支援センター、厚木看護専門学校の7施設のホームページをWordPressで構築しました。ホームページ閲覧者を考慮し、ロービジョンなどのアクセシビリティに十分配慮し、施設利用者が見やすい画面構成及びデザインを心がけました。

WordPress

キーカラーのグリーンを基調に、優しい丸めのトーンでまとめたウェブサイトです。問い合わせへの抵抗感のハードルを下げ、誰もが親しみやすいデザインを目指しました。

WordPress

釧路の新しい観光情報サイト「94646」=「釧路を知ろう」のウェブサイト立上げをサポートさせていただきました。運営の負担を軽減すべく管理画面での情報入力も分かりやすくカスタマイズして対応。魅力あふれるサイトコンテンツも余すことなく見ていただけるデザインも特徴的です。

街づくりNPO、横浜コミュニティデザイン・ラボが運用する多機能な地域課題プラットフォームです。NPO、行政、企業の連携によって構築され、協働による成果でもあります。WordPressによるウェブメディアと課題投稿機能、Google Earthによる地域で活躍する人々や課題のビジュアライゼーション、Goteo(スペインで構築開発されているOSS)によるクラウドファンディング機能をシームレスに統合しています。課題の抽出から始まり、メディア機能による情報の新化、クラウドファンディングによる課題の解決までをワンストップで実現するプラットフォームです。他地域展開の要望も多く、今後全国に広がっていく予定です。

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。県内のアート情報発信を行うウェブサイトのリニューアルとメディア運営業務を行いました。メディア情報発信サイトながらシンプルなデザインで、伝えたい情報のみを利用者に届けられるよう配慮しました。

数万ページの静的ウェブサイトをWordPressに移管し、検索データベースを独立で設置しました。WordPressベースながら高速な検索を実現しています。日々の運用を支援する細かな調整を多数組み込んでいます。

WordPress

「ローカルの集合体」としての日本を取り上げる、地域情報発信メディアです。ニュース・人・イベントの3軸で地域を描いています。質の高い記事と写真を活かすため、シンプルなデザインにしています。

特徴的なデザインでポップに仕上げたウェブサイトです。法人のポリシーをわかりやすく伝えつつ、随所に遊び心が散りばめられています。

WordPress

日本全体のオープンガバメントを推進するサイトです。ウェブサイトの構築だけでなく、オープンガバメントの系譜を示すインフォグラフィックの作成も行いました。

相模原市委託事業である「さがみはら若者サポートステーション」は若者の職業的自立を支援する施設です。こちらのウェブサイトリニューアルを実施。Wordpressから、運営カレンダーの更新を簡単にできるようカスタマイズしました。

当社による運用も3年目となり、オープンデータポータルサイト及びCKANのリニューアルを行いました。バックエンドには、東京都の各市区町村が公開するオープンデータを集約してAPIとして提供する仕組みが備わっています。オープンデータを正しく提供することの価値が高まる中、技術支援を適切に行なっていきます。

サイトの構築だけでなく、インタビューの企画、写真撮影含めて一式プロデュースしています。有料素材を使用せずに撮影から入ることで、働く方々の素の姿を適切に表現しています。

「さがみはら若者サポートステーション」と同じく相模原市委託事業で就労支援を行う施設のウェブサイトリニューアルを実施しました。サイトの基本思想は同じであり、支援プログラム等の各コンテンツが見やすくなるサイトデザインとなっております。

伝統工芸品である産着の魅力をランディングページで発信するために、巻物のように右から左へ流れる構成で実装しました。縦書きレイアウト等、意欲的なデザイン要素が用いられています。

WordPress + CKANで構築されたオープンデータカタログです。ローコードツールによるAPI生成機能も実証検証として導入されています。

手話をしながら歌を歌うことを「手話うた」と呼びます。「手話うた」を作成、投稿できるiPadアプリを実装しました。これを使って実施された手話うたコンテストには、日本中の学校から作品が寄せられました。

日々の生活の中で、また、療育の中で、便利に使える絵カードのダウンロードサイトです。ダウンロードフォーマットは複数のファイル形式、言語に対応しています。

iOS,Android,Windowsに対応するスマートデバイス向け生活支援アプリシリーズです。

リハビリテーション医療に携わる方に向けて東大病院リハビリテーション課・部を紹介するサイトを構築。サイト内で使用している素材は東大病院リハビリテーション課・部に全面協力いただき実際の医療現場で撮影を行いました。

6つの都立ミュージアムが収蔵する資料・作品を、横断的に検索できるデータベースです。各館とAPIでデータ連携を行うことで、自動で収蔵品情報の更新が行われます。

浪江町公式キャラクター「うけどん」のポータルサイトです。グッズ、ギャラリーなどのコンテンツでキャラクターの広報を応援しています。

川崎ゆかりの浮世絵を含めた、希少な作品約4000点の「斎藤文夫コレクション」を展示するギャラリーのウェブサイトです。実際に展示されている浮世絵のデジタル版画像データを大きく配し、浮世絵への興味をかき立て、足を運んでいただけるようなデザインを目指しました。

WordPress + CKANで構築されたオープンデータカタログです。Excelに整備したデータ一覧のCKANへの一括投入や、宇都宮市のオープンデータと国のオープンデータを組み合わせたデータビジュアライズ、活用事例掲載機能など複合的にオープンデータの利活用を支援しています。

利用者に向けて、施設貸出、講座・イベント、相談 事業等の情報提供を行うサイトのリニュアーアルを実施。
協会と3館施設の4つのサイトがマルチサイトにより構築・運用されているのが特徴です。

横浜市社会福祉協議会のサイトリニューアルを担当させていただきました。大量のページを再構成し、機械的にHTML構造のクリーニングを行いながら広く様々な方に使いやすいウェブサイトを構築しました。

WordPress

横浜市芸術文化振興財団のコーポレートウェブサイトをリニューアルしました。デザインは株式会社tegusuさん、組み込みは当社が行いました。

WordPressで構築された横浜のイノベーション誘致事業を紹介するウェブサイトです。
事業の志に見合う洗練されたデザインを持っています。