Works

タグ「オープンデータ」の付いた実績一覧

Open Data Kobeの玄関口として、CKANをカスタマイズしたデータカタログ機能や、APIエンドポイント、アプリマーケットなどを備えています。神戸市の非常に意欲的な取り組みをサポートさせていただいて光栄です。

WordPress+CKAN+SPARQL

経済産業省が保有するデータを広く公開し、第三者の活用が期待できるよう整備したサイトです。データカタログシステムとして最も実績のある、CKANというOSSをカスタマイズし、WordPressと連携して構築しました。現在2,000以上のデータセットが登録されています。本年度よりMicrosoft社とのアライアンスにより、Microsoft Azureをバックエンドのクラウドシステムとして採用しています。

オープンデータの作成、管理、公開からデータを活用したアプリ開発までをワンストップで支援する。当社独自のサービスです。

東京芸術大学の在校生および卒業生の活動情報を集約し告知するイベント情報システムです。各々のイベント情報はRDF出力に対応しオープンデータとして公開しています。演奏会や展覧会等、さまざまな形式のイベント情報の入力に対応するため、Wordpressをカスタマイズした情報入力インターフェースを実装。運用における作業負荷の軽減につなげています。

CKANをカスタマイズしたオープンデータポータルサイトです。データカタログ以外のコンテンツについては、別のCMSと連動させています。SPARQLエンドポイントも公開しています。

CKANをカスタマイズしたオープンデータポータルサイトです。20,000件を超えるデータセットのインデックスを保持しています。

横浜の市民文学館の一つである、大佛次郎記念館のウェブサイトです。施設案内、展示情報などの基本的なホームページ機能をWordPressで、収蔵作品のアーカイブ機能をomekaで実現しています。二種のシステムを注意深く組み合わせることで、閲覧ユーザーにはその行き来に気づかせないよう配慮しています。また、omeka側ではそれぞれの所蔵作品の形態(書簡、文芸作品、挿絵など)に合わせて最適なRDF形式で出力可能にし、高度なオープンデータ対応を行っています。

当社による運用も3年目となり、オープンデータポータルサイト及びCKANのリニューアルを行いました。バックエンドには、東京都の各市区町村が公開するオープンデータを集約してAPIとして提供する仕組みが備わっています。オープンデータを正しく提供することの価値が高まる中、技術支援を適切に行なっていきます。

WordPress + CKANで構築されたオープンデータカタログです。ローコードツールによるAPI生成機能も実証検証として導入されています。

宮崎県のオープンデータのプロモーション、公開、可視化のプラットフォームを実装しました。中でも可視化機能は全国に類を見ない優れたデータ可視化ツールになっており、教育向けにも、データ解析にも役立ちます。

WordPress + CKANで構築されたオープンデータカタログです。Excelに整備したデータ一覧のCKANへの一括投入や、宇都宮市のオープンデータと国のオープンデータを組み合わせたデータビジュアライズ、活用事例掲載機能など複合的にオープンデータの利活用を支援しています。